Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Welcome to my blog!
カウンターカウンター
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
宝塚ジャーナル

 
ロコは本当に取材記事が多い!嬉しい!
宝塚ジャーナルの記事を読みました(ゆみこさん、キレイ
けっこうネタバレしていた気もするので、感想は続きに。

そうそう、やっと、絹糸幻想の録画(全国版)を見ました。
壮大な歴史が一つのショウになっていて、面白かったです。
天女の舞がすっごく綺麗でした・・・。
でもほんとタンゴとは真逆の世界観でしたね(笑) これが並行してたとは・・・。
小林さんは大変だっただろうけど、でもこの行き来はとっても楽しかっただろうなあ、と思います。


 


けっこうビックリしたのが・・・・・。

マリアは40歳設定!!

そうか・・・・・そうなのか・・・・(笑)
ゆみこさんより年上の女性だと想像してなかったので、意外でした(笑)
でも、おばあちゃんになる瞬間もあるんですね。へええ〜。
タンゴも見て芝居も見てバレエも見て朗読も聞いて歌も聴いておばあちゃん姿も見て・・・・。
盛りだくさんすぎます(笑)(嬉しい)

原作本は、トーク&ライブでも内緒だったので、この記事でわかったのは嬉しかったです^^
哲学的で官能的なんですね。どんな感じなんだろう(笑)
芝居を見る前に読むか、芝居を見てから読むか・・・どうしようかな?

あとは、ロコのことだけじゃなくて、榊原さんがゆみこさんのこれまでの道のりにも触れながらインタビューしてくださってるのが嬉しいですね。
「そんな彩吹さんですから、この作品の成果も期待しています」・・・・ほんと、そのとおり!(笑)

観劇の日が待ち遠しいです・・・・。



posted by: いお | ロコへのバラード | 23:23 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:23 | - | - |-
いおさんのエンタメターミナル感想「ウハウハ」に激しく同意。
台の上で足を組むゆみこさん…カッコよいわぁ。

ウハウハのままは危険だわ、ちょっとクールダウンしてからと思っておりましたら、コメントが今日になってしまいました。

メディア露出が多いのはうれしいですね。
それに目を通すことができる幸せをかみしめています。

舞台内容に関する情報から、朗読本を読んだり、使われる楽曲を聴いたりの「予習」をしようかと思いましたが、今回は予習しないことにしました。
なんだか「素直な気持ち&こころ持ち」で観劇したくなったんです。

深まる秋に観る深い官能の世界…ゆみこさんはどう表現されるのでしょうか。
予想もつきませんが、こちらは幕が開く日を待つしかありません。
待っているドキドキ感は良いです。
| くしゅ | 2011/11/12 11:41 AM |
こんばんわ〜♪
ウハウハコメ、自粛していただいてたのですね(笑)
私はくしゅさんのコメ大好きなので、大丈夫ですよ…なんて(笑)

官能の世界、ほんと、ドキドキです。
共演者の宮菜穂子さんのツイートを読んでいたのですが「オトナ組」はなんだかすごいみたいですよ!ゆみこさんはどんな感じなのかな…。マリアの素の部分と幻想の部分のギャップも楽しみです。

予習、私は曲だけを聴いてみました(あまり聴きすぎると自分のイメージを作ってしまうので、サラリと)。
舞台を見る時って、予習をしても、しなくても、それぞれにしかない楽しみがありますよね。今回は、どんな世界が私たちの前に広がっていくのでしょうか…^^
あともう少しですね!
| いお | 2011/11/13 10:31 PM |









この記事のトラックバックURL
http://mosthapiness.jugem.jp/trackback/340
トラックバック